FC2ブログ

30歳で億万長者になれなかったサラリーマンが、日々投資を学び経済的自由を手にするまでの軌跡を綴る

はやくお金持ちになりたい

CATEGORY雑記
弊社は毎年6月に定期昇給があるんですが、先日、昇給率がアナウンスされました。

昇給率 ➡ +2.1%

c1bf84c82ab2de2c9a6a35a5534250d6_s.jpg

『あほくさぁ・・・』
神経擦り減らして会社に尽くした結果がこれですよ。
いや、これでもマシな方かもしれませんけど、毎年定期昇給を迎える度に投資をやっていて(知ることができて)良かったと切に思います。

サラリーマンって安定して所得を得られるのはメリットだと思いますけど、頑張れば頑張るほど損をしますよね(新興企業は違うかもですけど)。
明らかに自分より能力もあるし、仕事もこなしていて、きっと僕よりも評価が高いであろう人でも、規定されている昇給率から考えるとその差はたかが知れています。
能力や努力に対する見返りが割に合わないです。

管理職なんて最たるものだと思います。
給与は増えますけど、それ以上に責任も増えるので、全く割に合わないです。
管理職になりたがる人が減っている。なんてニュースを目にすることもありますが、僕は激しく同意します。

別に適当に仕事をしているつもりはありません。
貴重な時間を費やしているわけですから、会社から与えられたミッションは達成するよう努めます。
ただ、出世したいとか、大きな仕事をやり遂げたいとかは1ミリも思っていません。

とにかく会社に依存したくないです。
ただ、労働力を提供する代わりに金銭という対価を得る、ドライな関係でありたいです。
それが割に合わないと感じるのであれば別の契約先を探す、そういう振舞いをしたいです。
そのために投資をする必要があります。

給与所得だけに依存しない、資本所得という拠り所がある。
これは大きなアドバンテージになります。
会社を辞めることができない。のと、辞めるという選択ができる。のでは、心の余裕が全然違います。


優良企業に就職するのは容易では無い。けどオーナーには簡単になれる


株式投資って本当に素晴らしい仕組みだと思います。
例えばですが、僕の主力銘柄の増配率(今期予想)は以下のとおりです。
三社とも成熟した企業ですが、僕の昇給率よりかは高いですw

✓ KDDI 105円 ➡ 110円(+4.7%)
✓ オリックス 30円 ➡ 35円(+16.6%)※期末配当は未定のため中間配当ベース
✓ JT 150円 ➡ 154円(+2.6%)

これらの企業に就職するのは容易では無いでしょう。
少なくとも僕の能力で就職するのは無理です。
でも株式投資を通して、これらの企業のオーナーになり配当という恩恵を受けることは簡単にできます。
僕より遥かに有能な人たちが神経擦り減らして稼いだあがりに与れるわけです。

株式投資は誰でもやろうと思えばできるわけですから、あとは本人が知っているかどうか、やる意志があるかどうかだけです。
簡単にお金持ちになることはできませんが、誰でもお金持ちになることはできるんじゃないかな。


にほんブログ村 株ブログへ
気が向いたらポチお願いします

COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply