FC2ブログ

30歳で億万長者になれなかったサラリーマンが、日々投資を学び経済的自由を手にするまでの軌跡を綴る

【日本株式】決算発表(2019年5月第3週)

CATEGORY日本株式
先週発表の持ち株の決算状況をチェックします。


三洋貿易



評価: ★★★★★

無題

予想PER:7.4倍
予想配当利回り:3.4%

三洋貿易は、業績の上方修正を行っています。
✓売上高:85,000→86,000
✓営業利益:5,600→5,900
✓年間配当:69円→74円

修正の理由は、純粋に販売が好調だったためであり、景気後退リスクがくすぶる中でも力強い決算内容となりました。
好業績で、指標面も割安だと思うのですが、決算に対する反応はイマイチとなっています。
買値からは2割ほど上昇していますが、買い増しも検討したい銘柄です。

実は6年ほど前にも保有していたのですが、3割ほど上昇したところで売却してしまった過去があります。
ホールドしときゃよかったと思いつつ、再エントリーした銘柄です。



マーベラス



評価: ★★☆☆☆

無題

予想PER:17.4倍
予想配当利回り:3.8%
配当:33円→33円(増配率:0%)

来期は非常に渋い予想となっています。
オンライン事業の低迷が課題となっており、コンシューマ事業・音楽映像事業でカバーしている状況。
売却してもおかしくない状況ではありますが、踏み切れない理由としては、
・同社に投資した理由が"音楽映像事業"を評価してのことであり、同事業は増収増益を続けていること
・配当利回り(4%弱)+貸株金利(2%)が高いこと

上記の状況が変わらない限り、ホールドを続けてしまいそうです・・・
貸株金利は水物であるものの長期間変わっておらず、ホールドするモチベーションを担っています。



オリエンタルコンサルタンツHD



評価: ★★★★☆

無題

予想PER:8.9倍
予想配当利回り:1.5%

中間予想を上振れていますが、理由は下期に計上見込みであった案件が前倒しで完了となった影響によるもの。
通期業績は変更なしとなっています。
発行済株式総数比2.5%の自己株買いを発表している点が好材料です。



三井住友フィナンシャルグループ



評価: ★★★☆☆

2018(期初計画): 700,000百万円
2018(実績): 726,681百万円
2019(期初計画): 700,000百万円

予想PER:7.6倍
予想配当利回り:4.7%
配当:180円→180円(増配率:0%)

インカム重視の銘柄です。
同社は累進配当を方針に掲げており、よほどの事が無い限り減配は考えづらいです。
また、発行済株式総数比2.3%の自己株買い(+償却)も同時に発表しており、株主還元の意識は高いです。
指標面も割安であり、底値は限定的と考えていますので、買い増しも検討しています。

キャッシュレス化に伴うATM運営コスト削減や、RPA活用による業務効率化など、コスト削減余地がありそうな点にも期待しています。



KDDI



評価: ★★★★☆

KDDIは僕の持ち株の主力であり、ドコモの値下げ影響など不透明な部分もあるため、注目度の高い決算でした。
以下、KDDI HPのIR情報より引用します。


・業績サマリー


無題

前期は増収・増益での着地は想定通り。
今期予想に不安がありましたが、増収・増益の予想となり一安心しました。
ドコモに対抗して、家族割引を強化した新プランを発表していますが、値下げによる業績への影響は限定的としています。


・株主還元


無題

年間配当は105円→110円と増配率+4.7%を予想。
過去の増配率から比べると低めですが、利益は微増予想ですし、5Gなどへの投資も必要でしょうからやむなしと思います。
1,500億円の自己株買いも発表しており、さすが株主還元にぬかりがありません。


・中期経営計画(2020年3月期~2022年3月期)


決算にあわせて、新中計が発表されました。

20190519170521e64.png

長期的には2025年3月期までの6年間でEPS1.5倍を目標に掲げました。
CAGRは7%となり、KDDIほどの大企業でこれほどの伸びが期待できるなら、僕は申し分ありません。


・株価指標


予想PER:10.4倍
予想配当利回り:4.0%(配当性向:42%)

※NTTドコモ
予想PER:14.2倍
予想配当利回り:4.9%(配当性向:70%)

※ソフトバンク
予想PER:13.9倍
予想配当利回り:6.1%(配当性向:85%)

株価指標を見てみると、PERは大手3社の中で一番割安感があります。
配当利回りは見劣りするものの、配当性向には余力があり、ドコモ・ソフトバンクに比べて増配を続けていけるポテンシャルが高いです。
個人的には、大手3社の中で利益・株主還元ともに一番成長が期待できるのがKDDIだと考えています。

結論としては、ホールド継続で。


にほんブログ村 株ブログへ
気が向いたらポチお願いします

COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply