FC2ブログ

30歳で億万長者になれなかったサラリーマンが、日々投資を学び経済的自由を手にするまでの軌跡を綴る

お金が腐っていくのを傍観するのがつらい

CATEGORY雑記
新年度になり、値上げのニュースが相次いでいます。

物価が上がるという環境の中、より節約に励む方も多いと思いますが、金融資産は預金で寝かせていたりする。
せっかく頑張って節約しても、残ったお金の行き先が預金では・・・

「その預金、年々腐ってますよ。」

money_tokeru_yen.png


消費者物価指数の推移



20190406004241eb6.png

日銀の目標とする2%には届かずとも、年々物価は上昇しています。
一方で、預金をしていても金利は雀の涙ですから、年々その預金で買えるものは減っていくことになります
預金大好きという方は危機感を持った方が良い環境だと思います。

かくいう我が家も、夫婦共同の資金はほぼ預金での運用となっています。
僕個人の資金は株で運用していますが、夫婦共同の資金には勝手に手はつけられません。
そして、嫁に投資に対する理解を得るのは難しそう。。

高利の定期預金を探しては見るものの、最近は良くて0.3%程度。

指をくわえて、年々腐っていく預金を眺めているわけです。

もちろん、一定の安全資金は必要としても、数年スパンで考えても特に使い道も決まっておらず、遊んでいるお金たちを見ていると、もったいないなぁという思いが募っていきます。

思いきって、一部は投資に回させてもらえるよう嫁にプレゼンしてみようかなぁ。

以上、ぼやきでした。


にほんブログ村 株ブログへ
気が向いたらポチお願いします

COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply