FC2ブログ

30歳で億万長者になれなかったサラリーマンが、日々投資を学び経済的自由を手にするまでの軌跡を綴る

AppleCardが還元率2%? ならKyashでいいよね

Appleが先日発表した「Apple Card」、還元率は2%とのこと。
なかなかの高還元率ですが、日本でのローンチ時期は未定です。

それよりも、2%還元といえば「Kyash」でしょう。
現行では最強クラスの還元率を誇り、さらにチャージするクレジットカードのポイントもバックされますので、実際は3%~の還元率となります。

僕もカード決済する場合は基本Kyashです。
ご存じない方向けに簡単にご紹介しておきます。


Kyashの特徴



・Visa加盟店で利用できるプリペイドカード
・決済金額の2%を還元
・年会費無料
・個人間送金機能あり


Kyashの利用方法



決済方法として「リアルカード」「バーチャルカード」の2タイプがあります。
既述のとおりVisa加盟店で利用できますが、「バーチャルカード」については、ECなどネット上の決済にしか利用できません。
実店舗でも使える「リアルカード」の発行をおすすめします

利用するには、
・コンビニ等で事前にチャージしておく
・クレジットカード(Visa・Master)を登録して自動チャージ
いずれかになります。

クレジットカードの自動チャージ紐づけをすれば、Kyashの還元(2%)に加えて、クレジットカードのポイント還元も受けられますので、実質3%~の還元率で運用できるわけです。
(例えば、Kyashに楽天カードを登録すれば、Kyash2%+楽天カード1%=3%の還元率です)

現行では最強クラスのカードと言えるでしょう。
メリットだけだとアンフェアなので、デメリットも記載しておきます。


Kyashのデメリット



・出金ができない


事前チャージしたり、キャッシュバックされた金額を現金化することはできません。
ただ、クレジットカードを紐づけした場合は、事前チャージではなく、決済ごとに決済金額がカード払いになるので問題になりません。

・利用限度額が少額


決済金額に上限が設けられており、高額決済には不向きです。
Kyash FAQ
ただ、一般的な支出の範囲であれば、さほど問題にはならないと思います。


今日は、プレミアム"キャッシュレス"フライデーが企画される等、国もキャッシュレス化の促進に注力しています。
Kyashに限らず、カード決済・電子マネー決済すれば還元がある一方、現金で決済しても何も得がありません
消費増税のタイミングでキャッシュレス決済を優遇する施策も開始されますので、いまだに現金派という方は早くキャッシュレス決済にシフトした方が得策でしょう。


にほんブログ村 株ブログへ
気が向いたらポチお願いします

COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply