FC2ブログ

30歳で億万長者になれなかったサラリーマンが、日々投資を学び経済的自由を手にするまでの軌跡を綴る

【節約】格安SIM加入後ほったらかしにしていませんか?

CATEGORY節約
最近は広く認知されるようになった格安SIMですが、MMD研究所の調査によると実際に利用している人はまだまだ少ない。
「Y!mobile」と「MVNO」を合わせても17.5%にすぎず、6人に1人程度しか利用していません。
年々増加しているものの、増加率は2~3%/年と緩慢な伸びにとどまっている。

(KDDIを保有している手前、声高々には言えませんが)大手キャリアに高い通信料を払うのは本当にもったいない。
"サービスの満足度はさほど変わらず数千円/月の節約ができる"そんな節約方法はあまり無いです。

信じられないことに、自分がどういう契約をしているのか?どういうプランにいくら払っているのか?すら分かっていない人もいます。(僕の嫁ですw)
多少の手間賃はかかりますが、まずは自分がどういう契約をしているのか調べることから始めてみてはどうでしょう?
くれぐれもキャリアのショップなんぞに相談に行ってはダメですよ。
自分で調べてください。高い通信料を払っている、そのスマホを使って。

9aa3e5f8f6a48e3ccc9103d885d9f5eb_s.jpg


さて、今日は格安SIMへの切り替えを勧めたかったわけではなく、格安SIM切り替えした後の話。

格安SIMへ切り替えして料金下がった♪で満足して終わってませんでしょうか?
「自分がどういう契約をしているのか?どういう利用状況なのか?」を把握すべきなのは、切り替え後にも言えることです。

要するに、利用状況(月間の使用容量 [GB] )を把握して、契約プランを最適化(契約容量 [GB] の見直し)しましょう。
ということです。


例えば僕は楽天モバイルを利用していますが、毎月の利用状況は3~4GBです。
同社の料金プラン(通話SIM)だと、3.1GBプランだと少なすぎ、5GBプランだと多すぎになります。

無題

容量がショートしてしまうと困るので、5GBプラン(¥2,150/月)を選択するとしても、そのままほったらかしにしてしまうと年間¥25,800。
一方、毎月3.1GBプラン⇔ 5GBプランの変更(平均4GB)をした場合、年間¥22,500。年間¥3,300の節約になります。
ちなみに、プラン変更はWebでちょちょいと出来ますので手間はかかりません。

この差額をどう思うかは人それぞれですが、節約ってある程度大きなものを削減してしまうと、あとはいかに細かいものを積み重ねられるか?だと思っているので、僕にとってはバカにできない金額です。

個人の利用状況や事業者によって条件は異なるかもしれませんが、格安SIMへ切り替えしただけで満足せず、ストイックにムダなものは削っていく。
小さなことの積み重ねって大切だと思ってます。


にほんブログ村 株ブログへ
気が向いたらポチお願いします

COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply