FC2ブログ

30歳で億万長者になれなかったサラリーマンが、日々投資を学び経済的自由を手にするまでの軌跡を綴る

【米国株式】ぼちぼち高配当株のターン到来か!?

CATEGORY外国株式
米国株つよいですねぇ。

昨年末に大きく調整した分を、もう取り返してしまいました。

20190321001452088.png
(出典:Bloomberg_ダウ平均


僕の持ち株もようやく含み損が解消しました。
僕の持ち株はディフェンシブ高配当株中心のポートフォリオになっているため、昨年の米金利上昇局面ではボコボコに売られていました。

Myポートフォリオ



20190320234358553.png


ディフェンシブ高配当株は、成長性にはあまり期待ができない一方、安定した配当利回りが魅力です。
ですが、2018年のような金利上昇局面では、価格変動リスクを負って高配当株を保有するより、手堅く債券で金利を得た方が合理的であるため、相対的に高配当株は売られやすいとされています。
昨年はその定石どおり、僕のポートフォリオもボロボロでした。。


しかし、一時は3%を超えていた米長期金利も、昨年末からの景気減速懸念により急落しました。
2019年に入ってからも、FRBの利上げ打ち止め観測も浮上し、上値は思い展開となっています。
最新のFedWatchを見ても、年内はFF金利据え置きが濃厚、利下げの可能性すらある情勢です。

20190321001127854.png
(出典:Bloomberg_米国国債10年


こうなってくると、今度はディフェンシブ高配当株のターンです。
2018年とは翻って、金利が上がらない局面では高配当株の投資妙味が増していきます。

KHCのように基準に合わなくなれば別ですが(関連記事)、想定通りの配当がある限り、がっちりホールドしていきたいと思います。


やっぱり、米国株投資が最強なんですかねぇ。



気が向いたらポチお願いします

COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply