FC2ブログ

30歳で億万長者になれなかったサラリーマンが、日々投資を学び経済的自由を手にするまでの軌跡を綴る

仮想通貨?なにそれおいしいの?

CATEGORY雑記
2017年に一世を風靡した仮想通貨。
久しぶりにチャートをチェックしてみました。

201903052208254f1.png


出典:CoinMarketCap
2017年の暮れ頃、僕の周囲でも仮想通過の話題で盛り上がっていました。
知人にも仮想通貨を買っている人がいて、あまり投資経験はなさそうな人だったので、
『これって、かの有名な靴磨きの少年じゃね!?』
と感じたのをよく覚えています。
▶靴磨きの少年についてはこちらを参照ください。

この逸話って100年近く前の話のようですが、本当にその後見事なまでに暴落したので、現代でも有効なんだな~と感銘を受けたものです。

ちなみに、僕は全く興味がありませんでした。
その理由は以下です。


決済手段として使えない



「通貨」というわりに決済手段として全く使えないですよね?
少なくとも僕は仮想通貨で決済できるお店を見た事がないです。
通貨の基本的な機能(価値の交換・価値の尺度・価値の保存)を満たしているのか(今後満たすことができるのか)疑問です。


キャッシュを生まない



株式や債券は、投資家にキャッシュフローをもたらしてくれます。
仮想通貨には、それがありません。
「金(きん)」みたいなものですかね。
でも、金は工業用や装飾品などで実用性もありますし、何より長い歴史のある資産ですよね。
仮想の通貨と比較するのも失礼かもしれませんね。


価値判断ができない



そもそも、仮想通貨の価値判断(高い・安い)ができないです。
株式は企業の生み出す利益や成長性などと株価を比較し、ある程度の割安・割高の判断ができますが(これですら難しく、正解が無いのに・・・)仮想通貨にいたっては全くわかりません。
れっきとした通貨であるドル・ユーロなどの外貨も、高い・安いといった判断は難しい(できない?)という点では同じかもしれませんが、基本的には実質金利が高い方にお金は流れる傾向がありますし、そこまで極端な価値変動も無いので、異なるものだと思います。
とにかく、今買うべきなのか?売るべきなのか?の判断が全くできないです。


仕組みがよく解らない



これが一番の理由なのですが、仮想通貨の仕組みが良く解からないです。
ブロックチェーンやら、分散型うんぬんやら、マイニングやら色々あるみたいですが、さっぱり理解できないです。
画期的な技術らしいので一応調べてはみるんですが、どうにも理解できないんですよね。
仮想通貨が何なのか解らないので、なぜ買うべきなのか?も解らないです。
きっと、僕が馬鹿なんだと思いますけど。


僕は先見性が無いので、長い目で見れば、ただ一時的に調整しているだけかもしれない。
仮想通貨は次世代の基軸通貨になるのかもしれない。
買いたければ素直に買うのが正解かもしれない。
仮想通貨を買って億り人になろうが、無一文になろうが、それは個人の自由であり自己責任ですから。



気が向いたらポチお願いします

COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply