FC2ブログ

30歳で億万長者になれなかったサラリーマンが、日々投資を学び経済的自由を手にするまでの軌跡を綴る

日本株式ポートフォリオ(2020年5月22日〆)

CATEGORY日本株式

ポートフォリオ



202005232132404bf.png



今週の取引



・ハビックス【3895】売却(売却単価:¥680 売却株数:800株 確定損益:▼¥153,335)

今週はハビックスを全株売却。
今期の業績・配当予想は未定となっており、製品を提供している外食産業が甚大な影響を受けていること。
前期の実績PER・配当利回りをベースとしても特別な割安感は感じられないこと。
から売却を決断しました。



今週の配当



なし



2020年_確定損益



・キャピタルゲイン ▼¥813,449
・インカムゲイン △¥61,358



今週のトピックス



・今週の決算


東テク


◆2020年3月期 実績
売上高: 117,141百万円(前期比+13.0%)
営業利益: 6,464百万円(前期比+18.8%)
当期純利益: 4,763百万円(前期比+18.3%)

◆2021年3月期 予想
未定

前期実績は4月に上方修正していた通りの結果だったが、下期配当(予想)50円→(結果)63円はポジティブ。
通期では19.4%の増配となった。
今期は業績・配当未定だが、ホールドで問題無しと判断。



オリックス


今週の懸案だったオリックスの決算。
恐るおそる実績を確認すると、3Q時点で予想されていた、当期純利益:3,000億円/配当:41円は達成されたことに一安心。
自社株買いの未消化については、手元流動性重視の観点との説明。

無題1

今期の業績見通しは未定だが、こちらのスライドによると、今期末まで問題が継続した場合、純利益は800億円~1,200億円前後と試算されている。
悲観的なシナリオでこのレベルの減益なら許容範囲。
中間配当で35円を明示していることからも、差し迫った状況ではないのかなという印象を受けましたが、どうでしょうか。



ひととおり決算を通過し、今のところ大きくポートフォリオを動かす必要性は感じていません。


COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply