FC2ブログ

30歳で億万長者になれなかったサラリーマンが、日々投資を学び経済的自由を手にするまでの軌跡を綴る

日本株式ポートフォリオ(2020年2月7日〆)

CATEGORY日本株式

ポートフォリオ



2020020817193749b.png



今週の取引



・トーモク【3946】売却(売却単価:¥1,851 売却株数:600株 確定損益:▼¥58,340)

3Q決算で下方修正を発表したトーモクを損切り。



今週の配当



なし



2020年_確定損益



・キャピタルゲイン ▼¥58,340
・インカムゲイン ¥0



今週のトピックス



・米経済指標


ISM製造業景況指数 ➡「予想:48.5」に対して「結果:50.9
ISM非製造業景況指数 ➡「予想:55.0」に対して「結果:55.5
雇用統計
 - 非農業部門雇用者数 ➡「予想:16.0万人」に対して「結果:22.5万人
 - 失業率 ➡「予想:3.5%」に対して「結果:3.6%
 - 平均時給(前年同月比) ➡「予想:3.0%増」に対して「結果:3.1%増

製造業景況指数が驚きの急上昇。
景気判断の分かれ目となる50.0を半年ぶりに上回りました。
米中貿易協議の第一弾合意により底打ちか?

非製造業景況指数、雇用統計も強い数値。
米景気はまだまだ堅調。



今週の決算結果



オリックス:〇


3Q時点で当期純利益予想に対する進捗は81%と順調。
自己株式取得枠(1,000億円)の残額も8割残っており、株価は堅調か。


日本管財:〇


通期業績予想どおりに進捗。


ハビックス:〇


原材料価格の下落により利益率向上。
通期業績予想の達成は堅そう。


西尾レントオール:〇


順調に進捗。


伊藤忠商事:◎


純利益の通期見通しに対する進捗率は85%と好調。
自己株式取得枠(700億円)も丸々残っており、更なる株価上昇に期待。


三菱商事:△


進捗はイマイチ。
元々、今期業績は期待薄なので問題なし。


JT:✕


一番注目度の高かったJTの決算。
2020年度の見込みは減配こそ無かったものの、利益は減少。
厳しい内容となった。


三洋貿易:△


1Qは減収減益。
イマイチな結果だった。
週明けの株価は下落しそうです。



来週の決算予定



クレステック: 2月12日
日本工営: 2月13日
オリエンタルコンサルタンツHD: 2月14日


COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply