FC2ブログ

30歳で億万長者になれなかったサラリーマンが、日々投資を学び経済的自由を手にするまでの軌跡を綴る

【ノーリスク】税金を10%安くする方法があった!

投資家にとって税金は天敵です。
1円でも少なく税金を抑えたい・・・というのが投資家の性ですよね。

今日は、合法的にノーリスクで税金を10%OFFする方法をご紹介します。
準備するものさえ揃えてしまえば、非常に簡単ですよ♪


結論


nanacoで税金(コンビニ払い可能なもの)を払えるのはご存じの方も多いと思います。

今回ご紹介する方法を先に記載してしまいます。

① 楽天銀行のキャンペーン中に

② 楽天デビットカード(JCB)でnanacoにチャージし

③ チャージ分の10%キャッシュバックを受ける

→チャージしたnanacoで税金支払いすれば、実質的に税金を10%安く払ったのと同義


用意するもの


楽天銀行口座



楽天デビットカード(JCB)



nanaco



※楽天デビットカード(JCB)と楽天銀行口座はセットで申込みできます。


10%還元までの流れ


① 楽天銀行のキャンペーンを待つ

こちらのキャンペーンが開催されるのを虎視眈々と待ちます。

20190301232415b4c.png 

※キャンペーン対象となる条件は不明です(人によって対象となったり、ならなかったりするもよう)。
僕の場合、残高無しでずっと放置していた期間は対象となりませんでしたが、¥200,000程入金したら対象となりました。
(関係性は不明です)

② キャンペーン期間中に楽天デビットカード(JCB)でnanacoへチャージする

チャージ自体は難しくありませんが、前もってnanacoのWeb会員登録・カードチャージ登録はしておいた方が、スムーズに対応できると思います。
▶詳しくはこちら

※10%還元でキャッシュバック上限が5,000円なので、nanacoチャージするのは50,000円までです。

③ 10%キャッシュバックを待つ

あとはキャッシュバックを待つだけです。
僕は1月のキャンペーン期間中に30,000円分チャージしていましたが、ちゃんとキャッシュバックを受けられました。

20190301235125720.png


このチャージしたnanacoで税金を支払えば、実質的に税金を10%OFFできるというわけです。
(僕は、自動車税や投資分の住民税はnanacoで払うようにしています)

COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply