FC2ブログ

30歳で億万長者になれなかったサラリーマンが、日々投資を学び経済的自由を手にするまでの軌跡を綴る

投資方針について

投資に対する考え方

僕は投資が大好きです。
ブログ開設時の記事にも書きましたが、投資=趣味みたいな感じになっています。

特に個別株への投資が大好きです。
自分で調べて、考えて、迷って、判断して、失敗して、時には想定以上に値上がりして、正解が無い。
ので、大好きです。

株式投資を始めた当初は、あくまでお金持ちになる手段としか考えていなかったと思います。
今でも経済的自由を目指して株式投資を続けている事に代わりありませんが(その目的を達成するためには余計な感情かもしれませんが)、楽しんで投資をしていきたいです。

なので、インデックス投資はあまり好きではありません(一部資金を振り向けてはいますが)。
S&Pを積み立てていけば、手間もかからず、機械的にお金持ちになれるかもしれませんが、面白くありません。
今後も多分インデックス投資をメインにする事は無いと思います(あるとしたら、投資に飽きた時かな)。
※別にインデックス投資を否定しているわけでは無く、単に投資に対する価値観の話です。

そんなわけで、資金の9割以上を個別株で運用していますが、ざっくりと投資方針について書きたいと思います。

日本株式

僕の運用資産のメイン(総資産の2/3)です。
基本的には「バリュー株への中長期投資」をポリシーとしています。
また、自分なりに最低限守るべきルールとして、下記を設定しています。

信用取引は原則禁止



1銘柄あたりの投資限度額(元本)は総資金の10%を上限とする(2019年≒¥3,300,000)



保有銘柄数は18銘柄以内にする



本当は15銘柄位に絞りたいのですが、なかなか難しいです。
▶なお、最適な保有銘柄数に関してはバフェット太郎さんが参考になる記事を書かれていましたのでご紹介します。

外国株式

僕の運用資産のサブ(総資産の約3割)です。
基本的には「米国優良高配当株式への長期投資」をポリシーとしています。
僕は英語がサッパリなので、投資対象について詳しく調べたい場合等、非常に苦労しますw
そういった事情もあり、簡単に情報が手に入るような優良企業にしか投資していません。

COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply