FC2ブログ

30歳で億万長者になれなかったサラリーマンが、日々投資を学び経済的自由を手にするまでの軌跡を綴る

ここで投資してこそハイリターンを享受できるか

CATEGORY外国株式
『 8% 』

消費税率ではありませんよ。
米国株アルトリア(MO)の配当利回りです。

無題

アルトリアに限らず、タバコ株は軒並み叩き売られており、際立って配当利回りが高い。

✓ フィリップモリス(PM) 6.5%
✓ ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BTI) 7.1%
✓ JT 6.7%

そんな中でも、アルトリアは頭一つ抜きん出ています。


ただでさえ世界的にタバコ株への風当たりが強い中、フィリップモリスとの合併協議や、巨額投資を行っている電子タバコ(JUUL)への規制など、不確実な要素が盛りだくさんとなっており、買われづらい環境であることは否めません。

しかし、誰も買い手がいない時に買ってこその投資家。
こういう状況下で投資してこそ、高いリターンを享受できる可能性もあるわけで、ホルダーとしては追加投資すべきか悩むところです。

内心、追加投資したくてウズウズしているのですが、今回は静観する可能性が高いかな。。
ちょっと資産総額に対するタバコ銘柄の割合が高くなり過ぎているので。

COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply