FC2ブログ

30歳で億万長者になれなかったサラリーマンが、日々投資を学び経済的自由を手にするまでの軌跡を綴る

東テク【9960】を新規購入

CATEGORY日本株式
9月に入ってから市場はリスクオンの雰囲気となっており、株高・円安のトレンドとなっていますね。
僕のポートフォリオも珍しく市場に追随して値上がりしてくれており、ク●みたいな仕事終わりに残高を確認して心休まる日々を過ごせています。
まだ含み損ですがw

さて、そんな中、今週は東テク【9960】に新規投資しました(¥2,002 × 300株)。

実は、東テクには過去にも1度投資をしており、2017年に平均単価¥1,900で売却をしていました(その後、¥3,000まで値上がりしましたw)。
その後もウォッチは続けていたのですが、今回、堅調な業績と割安な株価指標を評価し再度エントリーしました。




業績



・2010年~2019年3月期


無題1

右肩上がりに増収増益を続けており、2010年~2019年のGAGRは、
・売上高: 7.6%
・営業利益: 25.4%
と良好な実績を残しています。

・2020年3月期予想


無題1

伸び率はいまひとつであるものの、景気後退懸念による減益見込みの企業も多い中、増収増益見込みであることは評価できます。
直近5年間で言えば、利益ベースでは期初予想を上回る実績となっており、予想に対する信頼性ももてます。
また、配当予想も期初予想<期末実績となっており、保守的な予想となっている点は好印象を持っています。


株価指標



2019/9/13時点での株価指標は以下となっており、割安感があると思っています。

・PER: 6.8倍
・配当利回り: 3.3%


成長戦略



無題1
(出典: 東テクIR

東京オリンピック後も首都圏再開発プロジェクトによる受注拡大を見込んでいます。
また、既設物件のリニューアル・メンテナンスの需要を取り込むことによるストックビジネス拡大を成長戦略に掲げており、長期的にも安定的な利益成長を実現してくれるのではないかと期待しています。


にほんブログ村 株ブログへ
気が向いたらポチお願いします

COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply