FC2ブログ

30歳で億万長者になれなかったサラリーマンが、日々投資を学び経済的自由を手にするまでの軌跡を綴る

ソフトバンクグループが第56回無担保社債を募集 これ買うならSBG株に投資した方がマシ

CATEGORY債券
ソフトバンクグループが第56回無担保社債を募集するようですね。

第56回無担保社債
期間:約7年
利率:年1.38%(税引後:年1.099%)
発行額:4,000億円

前回(2019年4月発行)と比較するとかなり条件が悪くなっています。

第55回無担保社債
期間:約6年
利率:年1.64%(税引後:年1.306%)

それでも難なく資金調達できてしまうのでしょうか。
個人的には、タイトルにも記載したとおり、この社債を買う位ならソフトバンクグループ株を買った方がよっぽど良いと思いますけど。

7年もの長期間資金拘束され、かつソフトバンクグループのデフォルトリスクを負いながら、この金利ってまったく割に合わないと思うんですよね。
僕には、ソフトバンクグループのデフォルトリスクに見合う金利は図りかねますが、7年間の資金拘束ってかなり高リスクだと思います。

逆にSBG社(の株主)は低コストで巨額の長期資金調達できることになりますので、美味しいんじゃないでしょうか。

預金金利がほぼ0という環境下、表面上、魅力的な金利に見えますが、わずかな金利に対してリスクを背負い、リターンは株主に巻き上げられる構図になっていないでしょうか?

07882db10ebf4af5fa2d88e441ee02fd_s.jpg


最後に、定期預金とも比較してみます。
同期間では良い商品が見つかりませんでしたが、例えばオリックス銀行の以下商品。

■オリックス銀行「eダイレクト定期預金
期間:5年
利率:年0.35%(税引後:年0.278%)

税引後の金利差は0.821%と開きはあるものの、
・元本保証(預金保険対象)
・金利を諦める代わりに中途解約も可能
というメリットがあります。

それでも0.821%の金利差に魅力があると感じるなら、SBG社債に投資すれば良いんじゃないかな。


にほんブログ村 株ブログへ
気が向いたらポチお願いします

COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply