FC2ブログ

30歳で億万長者になれなかったサラリーマンが、日々投資を学び経済的自由を手にするまでの軌跡を綴る

四半期決算まとめ

CATEGORY日本株式
四半期決算が出そろいましたので、評価をまとめておきます。


銘柄評価
三洋貿易★★★★☆  
トランコム★★★★☆
伊藤忠商事★★★★☆
日本ハウジング★★★★☆
日本工営★★★★☆
KDDI★★★☆☆
三井住友FG★★★☆☆
オリエンタルコンサルタンツHD★★★☆☆
日本管財★★★☆☆
空港施設★★★☆☆
ハビックス★★★☆☆
JT★★★☆☆
JALUX★★☆☆☆
オリックス★★☆☆☆
トーモク★★☆☆☆


トピック



【日本工営】


<2019年6月期 業績予想(期首)>
売上高(百万円):115,000(前期比8.5%)
営業利益(百万円):6,200(前期比-5.5%)
当期純利益(百万円):4,100(前期比-10.0%)

<2019年6月期 業績結果>
売上高(百万円):108,589(前期比2.4%)
営業利益(百万円): 5,110(前期比-22.1%)
当期純利益(百万円):3,318(前期比-27.2%)

<2020年6月期 業績予想(期首)> ※日本基準
売上高(百万円):127,700
営業利益(百万円):5,800
当期純利益(百万円):3,600

<2020年6月期 業績予想(期首)> ※IFRS
売上高(百万円):127,700
営業利益(百万円):6,700
当期純利益(百万円):4,500

配当予想:100円(前期比33.3%)


2019年6月期は残念な内容となりましたが、今期は増収増益を見込んでいます。
業績予想だけでは過度な期待はできませんが、配当予想を大幅に引き上げており、今期の業績に対する自信(決意)が感じられました。
また、あわせて発行済株式総数比5.10%の自己株式取得も発表しており、ちょっとしたサプライズでした。
株価も前日比で大きく上昇しています。

なお、今期からIFRSを適用することで財務報告上の利益がかさ上げされます。


にほんブログ村 株ブログへ
気が向いたらポチお願いします

COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply