FC2ブログ

投資まなぶろぐ

30歳で億万長者になれなかったサラリーマンが、日々投資を学び経済的自由を手にするまでの軌跡を綴る

ARCHIVE

archive: 2019年08月  1/2

【定期預金】じぶん銀行で3ヶ月0.35%のキャンペーン実施中

じぶん銀行が定期預金の特別金利キャンペーンを実施中です。キャンペーン期間:2019年8月15日(木)~ 2019年10月31日(木)金利(3ヵ月もの):年0.35%(税引後 年0.27%)対象:他の金融機関からじぶん銀行へ振込した金額厳密には利息相当額の現金を2020年2月末にプレゼントという内容です。現状、預金金利はほぼ0という金融機関も多い中、良心的な金利だと思いますのでご紹介しておきます。じぶん銀行は比較的緩い条件で他行あ...

  • 0
  • -

日本株式ポートフォリオ(2019年8月23日〆)

ポートフォリオ 今週の取引 なし今週の配当 なし2019年_確定損益・キャピタルゲイン △¥19,242・インカムゲイン △¥305,491中国が報復関税を表明したことから市場が荒れています。日経先物も500円程下落。週明けの市場は波乱の幕開けとなりそうです。。 気が向いたらポチお願いします...

  • 0
  • -

メキシコ中銀も利下げ!世界的に利下げ合戦の様相

メキシコ中銀が政策金利を0.25%利下げしました(8.25%→8.0%)。利下げは2014年6月以来で、約5年ぶりとなっています。世界的に利下げ合戦の様相となっていますので、更なる利下げの可能性も十分ありそうです。▶ ロイターFXでメキシコペソを買建しているので、スワップポイントの動向が気になるところ・・・我らが日銀にはこれ以上の追加緩和は難しそうですので、円高局面が続きそうですし、FXは厳しい展開となりそうです。 気が...

  • 0
  • -

【ソーシャルレンディング】プレリートファンドより繰上返済通知

僕はソーシャルレンディングで一部資金を運用(直近の運用状況)していますが、プレリートファンドより以下ファンドの繰上返済通知がありました。個人的にソーシャルレンディングへの投資は失敗だったと感じていて、早く資金を回収したいと思っているので、これはうれしいです。残すはプレリートファンドで¥50,000(2020/3/31償還予定)の資金を回収できれば、ソーシャルレンディングからは足を洗えることになります。 関連記...

  • 0
  • -

日本株式ポートフォリオ(2019年8月16日〆)

ポートフォリオ 今週の取引 ・アクシーズ【1381】売却(売却単価:¥2,253 売却株数:300株 確定損益:▼¥210,330)今週の配当 なし2019年_確定損益・キャピタルゲイン △¥19,242・インカムゲイン △¥305,491今週のトピックス・貿易摩擦今週はトランプ氏が中国への追加関税発動を12月に先送りすると発表したことで、安心感から一時買われましたが、翌日にはダウが800ドル値下がりするという荒い展開となりました。それにしても...

  • 0
  • -

四半期決算まとめ

四半期決算が出そろいましたので、評価をまとめておきます。銘柄評価三洋貿易★★★★☆  トランコム★★★★☆伊藤忠商事★★★★☆日本ハウジング★★★★☆日本工営★★★★☆KDDI★★★☆☆三井住友FG★★★☆☆オリエンタルコンサルタンツHD★★★☆☆日本管財★★★☆☆空港施設★★★☆☆ハビックス★★★☆☆JT★★★☆☆JALUX★★☆☆☆オリックス★★☆☆☆トーモク★★☆☆☆トピック【日本工営】<2019年6月期 業績予想(期首)>売上高(百万円):115,000(前期比8.5%)営業利益(百万円):6,...

  • 0
  • -

アクシーズ(1381)を売却

アクシーズ(1381)を¥2,253で売却しました。〆て、¥210,330の損切りとなります。理由は8/9発表の2020年6月期の業績予想が非常に渋い内容となったため。<2019年6月期 業績予想(期首)>売上高(百万円):19,050(前期比-1.6%)営業利益(百万円):2,700(前期比-9.7%)当期純利益(百万円):2,000(前期比-6.2%)<2019年6月期 業績結果>売上高(百万円):19,586(前期比1.1%)営業利益(百万円): 2,431(前期比-18...

  • 0
  • -

日本株式ポートフォリオ(2019年8月9日〆)

ポートフォリオ 今週の取引 ・マーベラス【7844】売却(売却単価:¥736 売却株数:600株 確定損益:▼¥158,964)今週の配当 なし2019年_確定損益・キャピタルゲイン △¥229,572・インカムゲイン △¥305,491今週のトピックス・米経済指標✓ ISM非製造業景況指数 ➡「予想:55.5」に対して「結果:53.7」景気判断の分かれ目となる50は上回っている状況ですが、ISM製造業景況指数と同様、右肩下がりで悪化しています。FRBの予防的...

  • 0
  • -

かんぽ生命の不正問題に思う金融リテラシーの大切さ

日本郵便職員によるかんぽ生命の不正営業が大きな問題になっています。TVでは被害者の方が怒りをあらわにする映像が流されます。日本郵便を擁護するつもりはまったくなく、社会的責任は果たすべきだと思いますが、被害者側の言い分を見ていると、何とも気持ち悪い気分にさせられます。『勧誘されるままに契約した』『郵便局の人が勧めるから間違いないと思った』判断能力の無い高齢者の方が狙われたみたいですが、全員がそういうわ...

  • 0
  • -

四半期決算(オリックス・JT・KDDI)

日本株ポートフォリオの主要銘柄(オリックス・JT・KDDI)の決算が出そろいましたのでレビューします。オリックス評価: ★★☆☆☆✓ 業績総括前年同期比で減収減益となっており、冴えない結果となっています。✓ セグメント別業績オリックスは事業を6つのセグメントに区分しています。セグメント別の業績は以下のとおりです。不動産事業の減益が大きいです。減益の要因は"前年同期の大型売却益の影響により減益"と説明されています。正...

  • 0
  • -