FC2ブログ

投資まなぶろぐ

30歳で億万長者になれなかったサラリーマンが、日々投資を学び経済的自由を手にするまでの軌跡を綴る

CATEGORY

category: FX  1/2

FX運用状況(2019年12月13日〆)

ポジション・SBI FX今週はZAR/JPY、MXN/JPYのロングポジションを決済しました。84,550円の利益確定になりました。FXはスワップ目的で運用していますが、両通貨ともに金利低下・通貨下落リスクが高いと判断したためです。まず南アフリカですが、月初に発表された第3四半期のGDPはマイナス成長となり、ファンダメンタルズは悪いです。インフレ率も低水準となっており、利下げの可能性が高まっているように思います。何より、ムーディ...

  • 0
  • -

メキシコ中銀が3会合連続の利下げ

メキシコ中銀が政策金利を0.25%利下げしました(7.75%→7.5%)。メキシコ中銀、0.25%利下げ 3会合連続(写真=ロイター)【メキシコシティ=丸山修一】メキシコ銀行(中央銀行)は14日に開いた定例の金融政策決定会合で、政策金利を0.25%引き下げて7.50%にすることを決めた。利下げは3会合連続となる。物価上昇率がメキシ2019年末の金利水準のコンセンサスは7.25%となっているようで、12/19の金融政策決定会合でも0.25%の利下...

  • 0
  • -

FX運用状況(2019年9月27日〆)

ポジション・SBI FX・ヒロセ通商FXはスワップ目的で運用しています。今年はこれ以上の追加ポジションは取らない方針としていますが、定期的に観測はしておきたいと思います。7月時点と比べ、ポジションに変更はありませんが、スワップポイントは100円/日ほど減少しました。各国の金利が低下している中ですのでしかたありません。この程度のスワップ減少であれば、方針変更するつもりは無く、現在のポジション維持が規定路線です。...

  • 0
  • -

メキシコ中銀も利下げ!世界的に利下げ合戦の様相

メキシコ中銀が政策金利を0.25%利下げしました(8.25%→8.0%)。利下げは2014年6月以来で、約5年ぶりとなっています。世界的に利下げ合戦の様相となっていますので、更なる利下げの可能性も十分ありそうです。▶ ロイターFXでメキシコペソを買建しているので、スワップポイントの動向が気になるところ・・・我らが日銀にはこれ以上の追加緩和は難しそうですので、円高局面が続きそうですし、FXは厳しい展開となりそうです。 気が...

  • 0
  • -

FX運用状況(2019年7月26日〆)

ポジション・SBI FX・ヒロセ通商FXはスワップ目的で運用しています。今年はこれ以上の追加ポジションは取らない方針としていますが、定期的に観測はしておきたいと思います。ドル/円は6月に一時的に107円を割ったものの、現在は円高も一服し107円~109円のレンジとなっています。年内の利下げは織り込み済のため、ここから過度な円高にもならんかなと予想しています。ただ円安も期待できないので、しばらくはレンジが続くかな?い...

  • 0
  • -