FC2ブログ

投資まなぶろぐ

30歳で億万長者になれなかったサラリーマンが、日々投資を学び経済的自由を手にするまでの軌跡を綴る

Top page  1/36

ネット証券が続々と手数料を無料化!

CATEGORY日本株式
最近、インターネット証券が続々と手数料無料化を発表していますね。
僕はSBI証券を利用していますが、追随して各種手数料の無料化およびプライスダウンを発表しています。

無題


僕個人の投資スタイルだとメリットがありそうなのが以下。
現在はスタンダードプランを選択していますが、アクティブプランでは50万円以下/日の取引が無料化というもの。

無題


今年の売買結果をもとに比較してみた。
・スタンダードプラン(支払済手数料)・・・ ¥9,491
・アクティブプラン(新手数料で計算した場合)・・・ ¥8,678

あまり変わらないですね・・・
50~100万の取引割合が多いので、さほど恩恵は無さそうです。
SBI証券は取引手数料を今後3年以内に原則ゼロとする方針を打ち出していますが、早く実現していただきたいですね。

日本株式ポートフォリオ(2019年12月6日〆)

CATEGORY日本株式

ポートフォリオ



201912062323191b9.png



今週の取引



・トランコム【9058】売却(売却単価:¥8,200 売却株数:100株 確定損益:△¥244,587)

今週はトランコムを一部売却しました。
売却価格での予想PERは16.0倍(益回り6.2%)となっており、過去5年間の平均PERと同水準。
割安感は感じられず、短期的にも上昇しすぎなため、一部利確することにしました。
投資して1年未満の銘柄ですが、4割上昇してくれれば上出来です。
もし再度下落する場面があれば、再エントリーを考えたい銘柄です。

無題1



今週の配当



・伊藤忠商事:¥23,707
・三井住友フィナンシャルグループ:¥14,344
・オリックス:¥47,413
・トランコム:¥8,288
・KDDI:¥56,975
・日本管財:¥1,993
・トーモク:¥9,563
・日本ハウズイング:¥5,738
・東テク:¥4,064



2019年_確定損益



・キャピタルゲイン ▼¥656,309
・インカムゲイン △¥602,445



今週のトピックス



・米経済指標


ISM製造業景況指数 ➡「予想:49.2」に対して「結果:48.1
ISM非製造業景況指数 ➡「予想:54.5」に対して「結果:53.9

製造業景況指数は4ヵ月連続で50.0割れ。
非製造業景況指数は予想より悪い結果だったものの、景気判断の分かれ目となる50.0は上回っています。

雇用統計
- 非農業部門雇用者数 ➡「予想:18.0万人」に対して「結果:26.6万人
- 失業率 ➡「予想:3.6%」に対して「結果:3.5%
- 平均時給(前年同月比) ➡「予想:3.0%増」に対して「結果:3.1%増

雇用統計は強い結果となりました。
米中貿易摩擦の影響で製造業の低迷が続くものの、米経済の堅調さが示されました。
この結果が好感され、米株式市場は上昇しています。

来週は12/15の対中関税第4弾の発動が回避されるかに注目が集まります。


・JALUXの下方修正


持ち株のJALUXが通期連結業績予想の下方修正を発表しました。

無題

売上高~経常利益の修正率がひどいですが・・・
純利益ベースでは1桁台の修正にとどまってくれたのが救いで、前期比で見ると11%増益見込みとなっています。
株価の反応は限定的でした。
当面、株価は上がらなそうですね。。来期の業績に期待したいと思います。


【定期預金】じぶん銀行が冬の特別金利キャンペーン実施中

CATEGORY預金
じぶん銀行が冬の特別金利キャンペーンを実施中です。

無題

【期間】
2019年12月2日(月)~2020年1月31日(金)

【金利】
1年もの円定期預金: 年0.25%(税引後 年0.19%)


今日のニュースで「冬のボーナスの使い道は?」というアンケート結果が流れていましたが、2位は貯蓄・貯金だそうで、やはり日本では預金好きの方が多いんですね。
これでも定期預金の中では優良な金利水準になっていますので、ご紹介しておきます。

ちなみに、1年もの円定期預金+対象商品へのお預入れで年0.40%のキャンペーンも実施していますが、こちらはリスク性商品との抱き合わせになっていますので、まったくおススメできないです。。


【公開】資産運用状況(2019年11月〆)

CATEGORY運用状況

内訳



※リンク先は直近のポートフォリオ
資産内容 評価額
日本株式 ¥23,345,350
米国株式 $92,181
(¥10,093,899) 
FX ¥1,768,562
債券 ¥1,095,700
ソーシャルレンディング  ¥50,000
投資信託積立 ¥715,244
確定拠出年金 ¥1,453,402
キャッシュ(円) ¥1,136,120
キャッシュ(ドル) $2,527
(¥276,737)



資産総額



✓ 2019年11月末: ¥39,935,014
✓ 2018年12月末: ¥34,755,114



パフォーマンス(前年末比)



✓ 追加出資分込み:△14.9%
✓ 追加出資分除く:△10.1%



追加出資



✓ 2019年11月:¥177,500(投資信託積立:¥50,000 確定拠出年金:¥27,500 キャッシュ:¥100,000)
✓ 2019年累計:¥1,662,500



月次資産推移



無題



9月~の上昇率がすごいです。。
今年は逆イールドの発生や米中貿易摩擦の過熱化などから世界的に景気後退懸念が漂っていましたので、株式のポジションを落とした方も多かったのではないでしょうか。
しかし、結果的には株式ホールドが正解でした。
相場というのは本当に難しい。

思うこととして、有名な投資家や経済学者の予言なんて当たらないということ。
参考にするのは良いと思いますが、信者になってはいけない。
色々な情報が溢れているけど、自分の意志・感覚を大切にしたい。


ポイント獲得実績(2019年11月〆)

どの位ポイント獲得(キャッシュバック等含む)しているのか把握できていなかったので、今年から管理し始めました。
塵も積もれば山となるのか!?


獲得実績(¥相当)




ポイント合計
1月 8,349
2月 23,551
3月 12,798
4月 5,298
5月 19,014
6月 13,364
7月 15,246
8月 31,065
9月 37,361
10月 14,927
11月 15,026
2019合計 195,999


内訳



20191130144942724.png


5月トピック



5月はヒロセ通商の口座開設をした際に、ポイントサイト(モッピー)経由で申込み&取引条件を満たしたため、9,000ptを獲得→楽天ポイントへ交換しました。
また、3月に実施していたポイントパーティー&春の超Payトク祭でのLineポイント・Payも¥6,000分が無事に還元されました。


6月トピック



平成最後の超Payトク祭での獲得分(¥5,000分)が大きかったです。


7月トピック



じぶん銀行スマホデビットの還元施策が無事にキャッシュバックされました。


8月トピック



A8.netのセルフバックで"三井住友VISAエブリプラス"を発行したことによるキャッシュバック(¥21,000)が大きかったです。


9月トピック



A8.netのセルフバックで"三井住友VISAカード クラシック"を発行したことによるキャッシュバック(¥20,000)獲得。


10月トピック



これといったトピックなし。
Pay払いのキャンペーンは終息してきており、ボーナスステージは終了した印象。


11月トピック



楽天カードの「自動でリボ払いキャンペーン」分の楽天ポイント獲得、「三井住友カード+Google Payで2,000円還元」分の還元がありました。