FC2ブログ

投資まなぶろぐ

30歳で億万長者になれなかったサラリーマンが、日々投資を学び経済的自由を手にするまでの軌跡を綴る

Top page  1/39

日本株式ポートフォリオ(2020年2月14日〆)

CATEGORY日本株式

ポートフォリオ



202002152055193cf.png



今週の取引



・プレサンスコーポレーション【3254】購入(購入単価:¥1,346 購入株数:400株)

不祥事により株価低迷中のプレサンスを怖いもの見たさで購入。
決算は乗り越えたのと、3末の優待も目的。
リスクは高いのでしょうが、予想PER4倍は安すぎでは・・・?



今週の配当



なし



2020年_確定損益



・キャピタルゲイン ▼¥58,340
・インカムゲイン ¥0



今週のトピックス



・確定申告完了


令和元年の確定申告が完了。
昨年はJTの損出しを実施したこともあり、「¥153,000」の還付となりました。
当然、還付金は全額投資資金へ回します。

今年からe-Taxでの申告をしましたが、始めの準備は面倒くさかったものの、PCだけで完結できるので初回以降は楽になりそうです。



今週の決算結果



クレステック:〇


半期の進捗は良好。
市場にも好感され株価は反発。


日本工営:〇


下期偏重のため評価しづらいですが、悪くなさそう。


オリエンタルコンサルタンツHD:〇


同上



国内でも新型肺炎の感染者が増加しており、来週も軟調な相場展開となりそうです。


日本株式ポートフォリオ(2020年2月7日〆)

CATEGORY日本株式

ポートフォリオ



2020020817193749b.png



今週の取引



・トーモク【3946】売却(売却単価:¥1,851 売却株数:600株 確定損益:▼¥58,340)

3Q決算で下方修正を発表したトーモクを損切り。



今週の配当



なし



2020年_確定損益



・キャピタルゲイン ▼¥58,340
・インカムゲイン ¥0



今週のトピックス



・米経済指標


ISM製造業景況指数 ➡「予想:48.5」に対して「結果:50.9
ISM非製造業景況指数 ➡「予想:55.0」に対して「結果:55.5
雇用統計
 - 非農業部門雇用者数 ➡「予想:16.0万人」に対して「結果:22.5万人
 - 失業率 ➡「予想:3.5%」に対して「結果:3.6%
 - 平均時給(前年同月比) ➡「予想:3.0%増」に対して「結果:3.1%増

製造業景況指数が驚きの急上昇。
景気判断の分かれ目となる50.0を半年ぶりに上回りました。
米中貿易協議の第一弾合意により底打ちか?

非製造業景況指数、雇用統計も強い数値。
米景気はまだまだ堅調。



今週の決算結果



オリックス:〇


3Q時点で当期純利益予想に対する進捗は81%と順調。
自己株式取得枠(1,000億円)の残額も8割残っており、株価は堅調か。


日本管財:〇


通期業績予想どおりに進捗。


ハビックス:〇


原材料価格の下落により利益率向上。
通期業績予想の達成は堅そう。


西尾レントオール:〇


順調に進捗。


伊藤忠商事:◎


純利益の通期見通しに対する進捗率は85%と好調。
自己株式取得枠(700億円)も丸々残っており、更なる株価上昇に期待。


三菱商事:△


進捗はイマイチ。
元々、今期業績は期待薄なので問題なし。


JT:✕


一番注目度の高かったJTの決算。
2020年度の見込みは減配こそ無かったものの、利益は減少。
厳しい内容となった。


三洋貿易:△


1Qは減収減益。
イマイチな結果だった。
週明けの株価は下落しそうです。



来週の決算予定



クレステック: 2月12日
日本工営: 2月13日
オリエンタルコンサルタンツHD: 2月14日


【公開】資産運用状況(2020年1月〆)

CATEGORY運用状況

内訳



※リンク先は直近のポートフォリオ
資産内容 評価額
日本株式 ¥24,570,900
米国株式 $96,602
(¥10,541,210) 
FX ¥805,770
債券 ¥1,103,170
ソーシャルレンディング  ¥50,000
投資信託積立 ¥832,716
確定拠出年金 ¥1,522,552
キャッシュ(円) ¥1,258,112
キャッシュ(ドル) $5,007
(¥546,434)



資産総額



✓ 2020年1月末: ¥41,230,864
✓ 2019年12月末: ¥41,383,672



パフォーマンス(前年末比)



✓ 追加出資込み:▼0.4%
✓ 追加出資除く:▼0.7%



追加出資



✓ 2020年1月:¥129,500(投資信託積立:¥52,000 確定拠出年金:¥27,500 キャッシュ:¥50,000)
✓ 2020年累計:¥129,500


1月は月初の円高局面で円資金→ドル転を実施しました(108円で$5,000)。
貴重なキャッシュですので使い道は慎重に検討したいです・・・


外国株式ポートフォリオ(2020年1月〆)

CATEGORY外国株式

ポートフォリオ



無題1

無題2

・加重平均配当利回り: 4.0%



今月の取引



・スリーエム【MMM】購入(購入単価:$168.0 購入株数:11株)

2019年4Qの決算発表後、急落していたところで追加投資。
今期も苦しい展開が続きそうですが、そういう局面でこそ買っていくべきかと。
・・・早まったかもしれません ^ ^;



今月の配当



・PEP:$7.60
・MO:$100.86
・PM:$68.19



2020年_確定損益



・キャピタルゲイン $0
・インカムゲイン △$176.65



FF金利見通し



・マーケットの金利見通し(2020年末時点)


無題
出典: FedWatch [ ユーザーガイド ]

昨年末と比較すると、一気に金利見通しは低下しました。
ドル円も一時的に110円台を付けたものの、リスクオフの流れから108円前半まで下落。
少なくとも今年は利上げの可能性は無さそうですね。


日本株式ポートフォリオ(2020年1月31日〆)

CATEGORY日本株式

ポートフォリオ



20200201124835a23.png



今週の取引



クレステック【7812】購入(購入単価:¥1,220 購入株数:1,000株)



今週の配当



なし



2020年_確定損益



・キャピタルゲイン ¥0
・インカムゲイン ¥0



今週の決算結果



トランコム:◎


進捗はすこぶる順調。
通期予想に対する進捗率は、売上高=76%、営業利益=79%となっており、予想超過も期待できる。


三井住友フィナンシャルグループ:〇


前期比では減収減益と事業環境は厳しいが、通期業績目標(親会社株主純利益)に対する進捗率は87%と悪くない印象。


東テク:◎


業績好調。
当社は売上が4Qに集中する傾向がありますが、目標達成は堅いと思われる。


KDDI:◎


成長領域が業績を牽引、増収増益。
配当予想を+5円上方修正し、増配率は前期比+9.5%へ。


トーモク:✕


通期業績を下方修正(売上高-3.8%、営業利益-11.8%)。
主力の段ボール事業は好調なのが救い。


JALUX:△


JALUXは昨年11月に下方修正を発表しており、修正後の計画にはミートしている印象。
ただ、新型肺炎によるインバウンド需要減の影響もありそうですので4Q業績も不安あり。



来週の決算予定



オリックス: 2月3日
日本管財: 2月4日
ハビックス: 2月4日
西尾レントオール: 2月5日
伊藤忠商事: 2月5日
三菱商事: 2月5日
JT: 2月6日
三洋貿易: 2月7日

来週は何といってもJTの通期決算が注目されます。
配当目当てで投資している個人投資家の方も多く、注目度が高いのではないでしょうか。



新型肺炎の影響でマーケットは荒れています。
日経平均先物は500円近い下落となっており、週明けは阿鼻叫喚の相場になるかもしれませんね。
VIXも急上昇中ですが、まだまだ下げる余地はありそうです。

無題3