FC2ブログ

投資まなぶろぐ

30歳で億万長者になれなかったサラリーマンが、日々投資を学び経済的自由を手にするまでの軌跡を綴る

Top page  1/57

日本株式ポートフォリオ(2021年2月26日〆)

CATEGORY日本株式

ポートフォリオ



20210227162343e13.png



今週の取引



・三洋貿易【3176】購入(購入単価:¥1.085 購入株数:200株)

・メタウォーター【9551】購入(購入単価:¥2,037 購入株数:300株)


3週連続でメタウォーターを買い増し。
安く仕込めるチャンスだと捉えてます。
三洋貿易は第1四半期決算が良好な結果だったので買い増しを検討していましたが、少量購入することにしました。



今週の配当



なし



2021年_確定損益



・キャピタルゲイン △¥457,860
・インカムゲイン △¥0



今週は米長期金利上昇を背景に波乱相場となりました。
MyPFの被害はそれほどでもありませんでしたが。。
このところ調整らしい調整もありませんでしたので、この位は自然な気がします。
CPも少なくなってきたので、さらに調整が進むことを前提に、使いどころは慎重に考えたいです。


日本株式ポートフォリオ(2021年2月19日〆)

CATEGORY日本株式

ポートフォリオ



202102200924061c7.png



今週の取引



・シンメンテHD【6086】購入(購入単価:¥743 購入株数:300株)

・メタウォーター【9551】購入(購入単価:¥2,230 購入株数:200株)


先週に続きメタウォーターを追加購入。
2,000円まで下がるようなことがあれば、さらに買い増したい。
シンメンテは今が仕込み時だと思っているので、ちょこちょこ買い増しています。



今週の配当



なし



2021年_確定損益



・キャピタルゲイン △¥457,860
・インカムゲイン △¥0



今週は2020年10-12期のGDP速報の発表があり、年率換算+12.7%ということで、2期連続のプラス。
通年では-4.8%となったが、予想されていたほどは悪く無かった。

リーマンショック後よりは悪く無かったのか。。
まあ、財政・金融の下支えがありますからね。
1-3期はまたマイナスになるんでしょうが、今年は緩やかに経済正常化に向かって欲しいですね。


【利回り3.5%!】10万円の定期預金で3,500円還元中【au PAY カード&じぶん銀行保有者必見】

CATEGORY預金
気づくのが遅くなりましたが、auじぶん銀行が太っ腹なキャンペーンを実施中です。

キャンペーン期間中に、円定期預金を合計10万円以上お預入れいただくと、現金3,500円をプレゼント

■期間
2021年2月1日(月)~2021年3月31日(水)

■条件
・2021年3月末時点でau PAY カードのお支払口座にauじぶん銀行口座が設定されていること
・キャンペーン期間中に、円定期預金を合計10万円以上お預入れいただくこと

■特典提供期間
2021年4月下旬予定


「円定期預金の預入期間は問いません」
「キャンペーン期間中にお預入れいただき、同期間中に満期が到来する円定期預金の明細はキャンペーン対象です。」
と記載されているので、1ヶ月もの定期でも対象となるはずです。
単純にリスクフリーで利回り3.5%の案件になりますので(しかも1ヶ月で)、au PAY カード&じぶん銀行保有者は利用すべきキャンペーンだと考えます。

条件を読みこむ限り、新規口座開設者的な条件も無さそうですし、既に両方保有している方は条件達成のハードルは低いです。
私も両方保有していますので、活用させていただこうと思います。


日本株式ポートフォリオ(2021年2月12日〆)

CATEGORY日本株式

ポートフォリオ



20210212212715264.png



今週の取引



・東テク【9960】売却(売却単価:¥2,850 売却株数:300株 確定損益:△¥254,400)

・日本たばこ産業【2914】売却(売却単価:¥1,976 売却株数:600株 確定損益:▼¥219,480)

・日本動物高度医療センター【6039】購入(購入単価:¥2,213 購入株数:200株)

・メタウォーター【9551】購入(購入単価:¥2,230 購入株数:400株)


今週はメタウォーターに新規投資を行いました。
過去にも投資したことのある銘柄で、ウォッチを継続していたのですが、短期的に下落しており買っても良いかな?と思える水準になりましたので購入にふみきりました。



今週の配当



なし



2021年_確定損益



・キャピタルゲイン △¥457,860
・インカムゲイン △¥0



本日で持株の決算は通過。
全体的に悪くない結果だったと思います。(JT以外はw)


さよならJT

CATEGORY日本株式
2月9日、持株のJTが2020年12月期の決算を発表しました。


無題


ん・・・?


無題


えっ・・・・・・?


無題


マアソウナルヨネ・・・・・・



いやー、完全に見通しが甘かったですわ。
なんだかんだ厳しいながらも配当は維持されるよね?と高を括ってましたから。
これは駄目ですわ。

元々、配当を目的に保有していた銘柄ですが、シナリオが崩れたからには撤退せざるを得ません。
一応、今期の配当利回りも6.5%と高水準ですが、このままズルズルと減配減配の展開も否めず、保有継続する理由が見当たりません。

決算後のPTSで全株¥1,976で売却しました。
JTは2018年から投資を開始しましたが、大失敗の結果となりました。
記憶にとどめておくため、購入~売却までの戦績を記録しておきます。

■売買履歴
2018年 購入単価:¥3,234 購入数量:1,000株
2019年 損出しのためクロス取引(購入単価:¥3,234→¥2,340) 確定損失:-¥898,013
2020年 400株売却(売却単価:¥1,909) 確定損失:-¥173,698
2021年 600株売却(売却単価:¥1,976) 確定損失:-¥219,480

売買損失TTL:-¥1,291,191

■受取配当
2018年 ¥59,764
2019年 ¥121,122
2020年 ¥98,173
2021年 ¥36,815(予定)

受取配当TTL:¥315,874

■通算損失
-¥975,317



アバヨJT