FC2ブログ

投資まなぶろぐ

30歳で億万長者になれなかったサラリーマンが、日々投資を学び経済的自由を手にするまでの軌跡を綴る

Top page  1/16

日本株式ポートフォリオ(2019年5月24日〆)

CATEGORY日本株式

ポートフォリオ



無題



今週の取引



・三洋貿易【3176】購入(購入単価:¥2,190 購入株数:300株)


・三井住友フィナンシャルグループ【8316】購入(購入単価:¥3,800 購入株数:100株)


・日本ハウズイング【4781】購入(購入単価:¥2,500 購入株数:200株)



三洋貿易と三井住友FGは決算の結果を確認して買い増ししました(関連記事)。

また、日本ハウズイングを新たにポートフォリオに加えました。
ウォッチリストに入れていた銘柄ですが、理由が分からず暴落していたので購入することにしました。

無題
(出典:Yahoo!ファイナンス


業績も好調ですし、ストックビジネスで手堅い事業だと思うのですが、PER:10.7倍 / 配当利回り:2.9%と指標面で割安感があります。
Webで検索する限り、何か悪材料が出ているわけでもなさそうで、テクニカルな要因で下落しているならチャンスと考えエントリーしています。
(何か見落としている悪材料が無ければ良いのですが)

無題



今週の配当



なし



2019年_確定損益



・キャピタルゲイン △¥388,536
・インカムゲイン △¥68,024



Huawei排除の動きが過激ですね。
そこまでやるのかと。。
個人的にはHuaweiのタブレットを使わせてもらってますし、コスパの良い製品を作る企業として評価していたので残念です。
貿易戦争はより深刻化してしまいそうですね・・・


にほんブログ村 株ブログへ
気が向いたらポチお願いします

第39回SBI債が販売中ですが・・・

CATEGORY債券
本日より、第39回SBI債が販売されています。
前回同様、2年で0.43%の金利です。
税引後だと年0.34%なんで、ちょっと低すぎますよね。
リスクも低いとはいえ。

83b92b1161769b7dcbfe5d37ad29405c_s.jpg

最近は本当に預金が運用難で、家計資産(夫婦共同)が金利0の普通預金でジャブついており困っています。。
(個人事情ですが、夫婦共同の資金は安全資産でしか運用できません。。)
0.3%の定期預金すらほとんど見かけません。
インフレで目減りしているお金を見ていると、0よりはましかとSBI債に気持ちがなびきそうになりましたが、思いとどまりました。

定期預金だと、SJB銀行の「ためま初夏!」特別金利キャンペーンが2年で0.40%なので良いほうですが、わざわざ口座開設してまで申込みするほどでも無いんですよね・・・(上限100万円ですし)。

預金ではありませんが、オリックス銀行の「eダイレクト金銭信託ソフトバンクグループ株式会社第27号」も悪くない印象。
口座開設するのが面倒なので僕は申込みしませんけどねw

全ての資金をリスク資産に振り向けるべきではありませんが、意味もなく遊んでいるお金達を見ていると、ほんともったいないなぁと思っちゃいます。


にほんブログ村 株ブログへ
気が向いたらポチお願いします

【日本株式】決算発表(2019年5月第3週)

CATEGORY日本株式
先週発表の持ち株の決算状況をチェックします。


三洋貿易



評価: ★★★★★

無題

予想PER:7.4倍
予想配当利回り:3.4%

三洋貿易は、業績の上方修正を行っています。
✓売上高:85,000→86,000
✓営業利益:5,600→5,900
✓年間配当:69円→74円

修正の理由は、純粋に販売が好調だったためであり、景気後退リスクがくすぶる中でも力強い決算内容となりました。
好業績で、指標面も割安だと思うのですが、決算に対する反応はイマイチとなっています。
買値からは2割ほど上昇していますが、買い増しも検討したい銘柄です。

実は6年ほど前にも保有していたのですが、3割ほど上昇したところで売却してしまった過去があります。
ホールドしときゃよかったと思いつつ、再エントリーした銘柄です。



マーベラス



評価: ★★☆☆☆

無題

予想PER:17.4倍
予想配当利回り:3.8%
配当:33円→33円(増配率:0%)

来期は非常に渋い予想となっています。
オンライン事業の低迷が課題となっており、コンシューマ事業・音楽映像事業でカバーしている状況。
売却してもおかしくない状況ではありますが、踏み切れない理由としては、
・同社に投資した理由が"音楽映像事業"を評価してのことであり、同事業は増収増益を続けていること
・配当利回り(4%弱)+貸株金利(2%)が高いこと

上記の状況が変わらない限り、ホールドを続けてしまいそうです・・・
貸株金利は水物であるものの長期間変わっておらず、ホールドするモチベーションを担っています。



オリエンタルコンサルタンツHD



評価: ★★★★☆

無題

予想PER:8.9倍
予想配当利回り:1.5%

中間予想を上振れていますが、理由は下期に計上見込みであった案件が前倒しで完了となった影響によるもの。
通期業績は変更なしとなっています。
発行済株式総数比2.5%の自己株買いを発表している点が好材料です。



三井住友フィナンシャルグループ



評価: ★★★☆☆

2018(期初計画): 700,000百万円
2018(実績): 726,681百万円
2019(期初計画): 700,000百万円

予想PER:7.6倍
予想配当利回り:4.7%
配当:180円→180円(増配率:0%)

インカム重視の銘柄です。
同社は累進配当を方針に掲げており、よほどの事が無い限り減配は考えづらいです。
また、発行済株式総数比2.3%の自己株買い(+償却)も同時に発表しており、株主還元の意識は高いです。
指標面も割安であり、底値は限定的と考えていますので、買い増しも検討しています。

キャッシュレス化に伴うATM運営コスト削減や、RPA活用による業務効率化など、コスト削減余地がありそうな点にも期待しています。



KDDI



評価: ★★★★☆

KDDIは僕の持ち株の主力であり、ドコモの値下げ影響など不透明な部分もあるため、注目度の高い決算でした。
以下、KDDI HPのIR情報より引用します。


・業績サマリー


無題

前期は増収・増益での着地は想定通り。
今期予想に不安がありましたが、増収・増益の予想となり一安心しました。
ドコモに対抗して、家族割引を強化した新プランを発表していますが、値下げによる業績への影響は限定的としています。


・株主還元


無題

年間配当は105円→110円と増配率+4.7%を予想。
過去の増配率から比べると低めですが、利益は微増予想ですし、5Gなどへの投資も必要でしょうからやむなしと思います。
1,500億円の自己株買いも発表しており、さすが株主還元にぬかりがありません。


・中期経営計画(2020年3月期~2022年3月期)


決算にあわせて、新中計が発表されました。

20190519170521e64.png

長期的には2025年3月期までの6年間でEPS1.5倍を目標に掲げました。
CAGRは7%となり、KDDIほどの大企業でこれほどの伸びが期待できるなら、僕は申し分ありません。


・株価指標


予想PER:10.4倍
予想配当利回り:4.0%(配当性向:42%)

※NTTドコモ
予想PER:14.2倍
予想配当利回り:4.9%(配当性向:70%)

※ソフトバンク
予想PER:13.9倍
予想配当利回り:6.1%(配当性向:85%)

株価指標を見てみると、PERは大手3社の中で一番割安感があります。
配当利回りは見劣りするものの、配当性向には余力があり、ドコモ・ソフトバンクに比べて増配を続けていけるポテンシャルが高いです。
個人的には、大手3社の中で利益・株主還元ともに一番成長が期待できるのがKDDIだと考えています。

結論としては、ホールド継続で。


にほんブログ村 株ブログへ
気が向いたらポチお願いします

日本株式ポートフォリオ(2019年5月17日〆)

CATEGORY日本株式

ポートフォリオ



無題



今週の取引



なし



今週の配当



なし



2019年_確定損益



・キャピタルゲイン △¥388,536
・インカムゲイン △¥68,024



GW明けから米中貿易摩擦の再燃により日経平均は下落していますが、対照的に僕のポートフォリオは息を吹き返してきました。
決算発表を通過し、今期の業績見通しが悪くないことも確認できましたので、来週以降も戻りに期待したと思います。
来月には3月決算企業からの配当が続々と入りますので、今から待ち遠しいです。


にほんブログ村 株ブログへ
気が向いたらポチお願いします

【じぶん銀行スマホデビット】新規発行&ご利用キャンペーンで最大20%還元実施中

じぶん銀行スマホデビットで新規発行&ご利用キャンペーンを実施しています。
最大還元率は20%
スマホデビットはじぶん銀行口座をお持ちの方であれば手軽に発行ができますので、既に口座をお持ちの方はこの機会に利用してみてはどうでしょうか。


キャンペーン概要

・キャンペーン期間
2019年5月7日(火)~2019年6月2日(日)

・特典内容
合計1万円以上ご利用で500円(最大還元率5%)、
合計3万円以上ご利用で3,000円(最大還元率10%)、
合計5万円以上ご利用で10,000円(最大還元率20%)
をプレゼント

・適用条件
5月7日以降スマホデビットを新規発行いただくこと
本キャンペーンにエントリーいただくこと
じぶん銀行スマホデビットで合計1万円以上ショッピング利用をいただくこと
※エントリーと申込み、ご利用の順序は問いません。
※特典金額は最大10,000円となります。

・特典提供時期
2019年7月下旬(予定)
※「振込 スマホデビットキャンペーントクテン」という明細表示にてお客さまの円普通預金口座に入金します。

・注意事項
以下に該当するお客さまは本キャンペーンの対象外となります。
 - 特典付与時点で円普通預金口座が解約されているお客さま
 - じぶん銀行スマホデビットを退会されたお客さま
16歳未満のお客さまはじぶん銀行スマホデビットをご利用いただけません。
キャンペーンは予告なく変更または中止する場合があります。
じぶん銀行スマホデビット売上情報の当行への到着時期によって、ご利用合計金額の対象とならない場合があります。
じぶん銀行スマホデビット利用後の返品・キャンセル等により、期間中のショッピング利用金額が条件に満たなくなった場合は、本キャンペーンの対象外となります。

じぶん銀行キャンペーンサイト


僕は、じぶん銀行口座を持っていますので、早速発行を行いました。
発行といっても、スマホデビットは物理カードの無い、スマホ上で運用するバーチャルカードですので、じぶん銀行アプリから1分程度で発行できます。
あとは、キャンペーンにエントリー → じぶん銀行口座に入金 → 5万円以上利用で、10,000円のキャッシュバックが受けられます。

5万円の利用用途ですが、僕はnanacoチャージで消化しました。
来月、2018年の住民税通知(投資収益分)がありますので、上記チャージしたnanacoで支払うつもりです。
これってつまり住民税を20%割引できていることになるわけですよ!
すごくないですか!?

なお、nanacoチャージでもキャンペーンの対象となるのかについては、
・キャンペーンの対象外条件として記載が無いこと
FAQに記載の条件を満たすこと
から僕は対象になると判断していますが、お試しの際はご自身の判断でよろしくお願いします。


にほんブログ村 株ブログへ
気が向いたらポチお願いします